アスミールの飲み方は?【より高い効果を実感したい】

アスミール

アスミールの効果的な飲み方はあるのでしょうか?
子どもに飲ませるとき、例えば飽きっぽい子や牛乳嫌いの子どもに
毎日きちんと飲ませるコツはあるのでしょうか?

 

また、飲む時間帯や飲むタイミングなどは
きちんと決めたほうがいいのでしょうか?

 

こちらでは、アスミールの飲み方について
私が調査したことをお伝えしていきますね。

 

アスミールは、基本的にいつ飲んでもOKで、
飲むタイミングや飲む時間帯によって効果が変わってくる
ということはないようです。

 

ただ、朝飲むようにすると、飲んだ栄養素が
昼間のうちに使われてしまうので、
夜寝る前に飲んで、寝ている間の成長ホルモンの働きを
サポートするスタンスの方がより高い効果を得ることができる
という意見もあるようです。

 

しかし、いつ飲むか?というよりも、
「毎日飲み続ける」ということのほうが大切です。

 

飲み忘れた!ということがないように、
お子さんが飲みやすい時間帯を決めた方が良いかもしれませんね。

 

基本的な飲み方としては、
アイスの場合はシェーカーに牛乳と一緒に入れて振って溶かして飲む。
ホットの場合は、カップに入れて温かい牛乳で溶かして飲む。

 

おいしいココア味なので、牛乳嫌いの子どもでも
ぐいぐい飲めると評判ですよ。

 

そして、これを飲むようになってから
いつの間にか牛乳も飲めるようになったというお子さんも多いみたいです。

 

牛乳嫌いが治ってくれると、うれしいですよね。
ですが、子どもは飽きやすいので、
自然に習慣として飲めるようになるまで、飲み始めたばかりの頃は、
親御さんがサポートしてあげるといいかもしれません。

 

>>初回50%OFF&送料無料「アスミール」のキャンペーンはこちら