アスミールとセノビックを比較してみて分かったコト

アスミールとセノビック

アスミールとセノビックの違いについて調べてみました。
どちらも子どもの成長に役立つ栄養サポートドリンクとして
注目されていますよね。

 

お母さんたちの間でも、「どっちを飲ませている?」、
「どちらかを飲ませようかと思っているのだけど、どっちがいいかしら?」
というような会話が飛び交っていたりします。

 

そんなとき、結局「どちらが良いのか?」という結論は出ませんし、
「うちはコッチを飲ませているよ!」という人がいたとしても
その根拠は特に無いことが多いようです。

 

なんとなく周りのお母さんや、仲の良いお母さんが飲ませていると
じゃあうちの子もそれを飲ませてみようかな?
なんていう気持ちになることもあるのですが、
でも、私は根拠がある方を選びたいし、納得して飲ませたいので、
セノビックとアスミール、どちらが良いのか比較してみることにしました。

 

まず、アスミールは全体的な栄養素を
バランスよく補うことができるという特徴があります。

 

それに対してセノビックは、
カルシウムを補うという特徴があります。

 

子どもの食事の様子をいつも見ていて、
「カルシウムが足りないな」という場合や、
「激しいスポーツをするから骨を丈夫にしてあげたい」
というのであればセノビックがいいですね。

 

でも、カルシウムもほかの栄養素も一緒に補いたい!
というのであれば、アスミールがいいです。

 

子どもに摂らせたい栄養素や目的によって
選び方が違ってくるので、周りに流されず、
自分の子どもの様子をよく観察して選ぶことが必要ですね。

 

>>初回50%OFF&送料無料「アスミール」のキャンペーンはこちら